【期間限定】対象カリキュラムが30%OFF
スポンサーリンク
民法

民法III 第4版: 債権総論・担保物権の書評・口コミ

数クリックで全ての特典をゲット

↓他にもあります↓

内容紹介(「BOOK」データベースより

2020年4月施行の改正民法に完全対応。学生、実務家必携の定番テキスト。

みんなの書評・口コミ

初学者でも問題なく使える

Rated 4 out of 5
2020年11月5日

現在、債権総論は潮見、中田が人気で担保物権は道垣内、松井が人気ですが、本書はそれらに劣らず良本だと思います。
本書は事例を用いながら債権総論→担保物権と説明していく形になります。重要語句などは太字になっており、索引しやすいです。
事例は判例を元にしていることが多いため本書を読めば判例の概要もついでに知ることができます。
他サイトではあまり評判は良くないですが(自説を通説のように書くなど)、自分はこの本はありだと思います!

ロー受験終了生
4
Rated 4 out of 5
1個の口コミ
星50%
星4 100%
星30%
星2 0%
星10%

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました