【390件以上】の口コミが読み放題に【使い方はあなた次第】
あなたにぴったりの書籍がきっと見つかる

当サイトには、法律書籍の口コミが390件以上投稿されています。すべての口コミから横断的に以下のとおり絞り込み検索が可能となっています。
・キーワード検索
・星ランク別の絞り込み検索
・カテゴリー別の絞り込み検索
口コミをフル活用して、あなたに最適な書籍で効率よく勉強しよう。

刑事訴訟法

刑事訴訟法講義 第4版の書評・口コミ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内容紹介(「BOOK」データベースより

初学者が刑訴法を理解するスタンダード・テキスト第4版。刑訴法の基本・ポイントが学びやすく平成28年刑訴法改正、最新判例に対応した最新版!

みんなの書評・口コミ

基本的なことを網羅的に確認したい人向け

Rated 4 out of 5
2020年12月13日

オススメ
重要なところは太字になっているほか以下の付録的掲載があり、とても便利。
・基本的知識の確認(定義など)
・論点のまとめ(論証のようなもの)、
・主要な判例の事案と要旨の抜粋
一冊で一通りのことができるので、
教材を色々買うのが面倒な人
予備校本や学者色の強い本が嫌いな人に向いていると思う。
イマイチ
平易な説明にとどまり、最新の議論?や突っ込んだ言及はあまりない。
使い方
入門者は付録的掲載を達成目標にしつつ本文を読み進める。
中級者は付録的掲載で一通り確認してわかりにくいところがあれば本文に戻る。
予備試験短答対策であれば、おそらくこれ一冊で十分。

73期司法修習生(受験数5回)

予備校本的な内容で基本書としてもおすすめできます!

Rated 4 out of 5
2020年9月19日

刑事訴訟法の基本書を買おうといろいろな本を読んでみましたが、サバサバしている本ばかりで悩んでいました。
そんな中で見つけたのが本書です。
本書は、重要な内容は黒太字、定義などは緑で書かれ、ぱっと見で見やすくなっています。
また、図表もふんだんに使われていて、視覚的に訴えてくるものが多いです。
各章の冒頭にはその章で学ぶことの整理がなされ、章の末尾にはその章でやった内容が論証風にまとめられています。
判例も適宜載っており、事案の内容も載せつつ判旨を紹介しているのは好意的です。
文章自体も、平易な言葉で書かれていて、読み進めるのも苦ではありません。
もっとも、気を付けなければならない点もあります。
例えば、本書のみで短答の知識を網羅できるわけではないので、別に辞書的な本を参照する必要があります。
また、章立ては基本的な刑事訴訟法の本と大差ありませんが、手続きの流れを意識しつつ勉強しないと、自分が本書でどこを勉強しているのかを見失ってしまうかもしれません。
本書には手続きの流れの概要的な図表は掲載されていませんので、本書を用いるならばその点は注意して勉強する必要があるといえます。
しかし、以上のような注意点をふまえても、本書は非常に有効的なものであり使い勝手もよいので、おすすめしたい一冊といえます。

未熟な法科大学院生
4
Rated 4 out of 5
2個の口コミ
星50%
星4 100%
星30%
星2 0%
星10%

投稿フォーム

タイトルとURLをコピーしました