スポンサーリンク
憲法

憲法ガールII の書評・口コミ

小説形式で憲法事例問題の解き方を楽しく学べる。『憲法ガールRemake Edition』(平成18年~24年司法試験問題の解説)とは全く異なるストーリー展開で読者を飽きさせない(VR空間で主人公らがAIと「憲法」対決)。平成25年~平成30年の司法試験問題を素材とする。従来の「当事者の主張・反論・私見型」から「リーガルオピニオン型」へと大きく変化した平成30年の試験問題について徹底的に解説する。出題傾向の変化に応じた憲法事例問題の解き方のポイントを解説。法制執務用語の読み方、法務省採点実感や問題文の「誘導」からくみとれる出題者の意図など、解き方・学修の仕方を具体的に指南する。

数クリックで全ての特典をゲット

↓他にもあります↓

みんなの書評・口コミ

数少ない新司法試験解説書

Rated 5 out of 5
2021年2月20日

現在司法試験の模範解答例は、予備校で購入しなければ良質な答案例を入手することが著しく困難な状況にあります。この問題集は安価でかつ良質な答案例を入手することができる数少ない問題集です。また、平成30年以降の司法試験の傾向変化に対するワンポイントアドバイスも載せられており、司法試験の勉強において非常に有益であると思います!

受験生

初学者からベテランまで。

Rated 5 out of 5
2020年10月4日

憲法ガールについては、難しすぎる、高度すぎるという方もみえるみたいですが、そんなことはありません。
そのようなことを言われる人は、参考答案しかみていないのではないでしよわうか。
判例をハシゴにして考えることや思考方法は、初学者にとっても分かりやすく、活用できるものだと思います。
高度な部分はあるものの、自分にいかせるものは必ずある本だと思います。
Ⅱとありますが、Ⅰを読んでないと分からないことはありません。
しかしⅠの方が基礎から説明はしてあると思うので、ぜひ一緒に読んでいただきたいです。

司法試験受験生
5
Rated 5 out of 5
2個の口コミ

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました