【390件以上】の口コミが読み放題に【使い方はあなた次第】
あなたにぴったりの書籍がきっと見つかる

当サイトには、法律書籍の口コミが390件以上投稿されています。すべての口コミから横断的に以下のとおり絞り込み検索が可能となっています。
・キーワード検索
・星ランク別の絞り込み検索
・カテゴリー別の絞り込み検索
口コミをフル活用して、あなたに最適な書籍で効率よく勉強しよう。

商法

会社法(宮島司)の書評・口コミ

スポンサーリンク

制度の背景や原点を踏まえて、会社法の真の姿を学ぼう!

スポンサーリンク

みんなの書評・口コミ

まとまりすぎて、初学者には困難。図は良いが…

Rated 2 out of 5
2020年10月5日

熱烈なファンがいる様子の宮島会社法。新版が出たとの事で購入しました。当時の私は会社法初学者。書店で見た際の、本書の薄さに惹かれました。
確かに、本書は薄いです。リーガルクエスト会社法(第4版)が488頁であるのに対して、370頁。100頁もの差があるのです。リークエよりも本書の方が、サラリと通読できそうに見えます。
しかし初学者にとっては、そうとも言い切れないかもしれません。その理由が、基本概念の確認の有無です。
例えば、「社員」という用語があります。会社法では、日常と離れて使われる用語の一つです。リークエでは13〜14頁にかけて、コラムを用いて説明されています。
これに対して、本書に同用語の説明は出てきません。「社員」についての理解を前提として、「社員の責任」(本書29頁)の話が進みます。
他にも「発起人」につき、リークエ28頁にあるような説明は本書に登場しません。
もちろん本書は、以上のような基本概念を「当然の前提」と出来る方には、有益な部分を含みます。二色刷りで、しかも図が多用されていますから。しかし類書と比べると、判例のカバー率が寂しいところです。
少なくとも初学者の方には、本書は難解であると思われます。結局、リークエを通読する方が楽でした。図の整理を参考にするサブウェポン的な用途には、向くのではないでしょうか。

司法試験受験生
2
Rated 2 out of 5
1個の口コミ
星50%
星4 0%
星30%
星2 100%
星10%

投稿フォーム

タイトルとURLをコピーしました