【期間限定】対象カリキュラムが30%OFF
スポンサーリンク
行政法

行政法ガールIIの書評・口コミ

『行政法ガール』の続編。平成26年~令和元年司法試験論文試験の解き方を指南する。裁量基準、原告適格など受験生が悩みがちな論点を掘り下げて解説。個別の処分根拠法規だけでなく、憲法や関連法令も含む実質的な処分根拠法規の意味内容を探究し、「仕組み解釈」の技術を会得できる。

数クリックで全ての特典をゲット

↓他にもあります↓

みんなの書評・口コミ

ついに出ました、待っていました!

Rated 5 out of 5
2020年11月3日

行政法って、難しいのに、思考フローが明確にされていなかったりして、過去問をやってみて自分でそれを確立していくしかないところがあります。事例研究行政法も名著として有名ですが、あれには解答例がありません。
しかし、これにはあるのです。解答例が!!
書き方事実の拾い方など、参考になるのでとてもありがたいです。
さらに、レミ先生のポイントレッスンというコラムが点在しており、これもおすすめです。受験生がつまずきやすいことについて、解説がなされていて、「痒いところに手が届く」ものとなっております。
個人的には、同一の作者の方が出している実務解説行政訴訟も一緒に持っていると、困ったときにいろいろとヒントになるので愛用しております!

司法試験受験生
5
Rated 5 out of 5
1個の口コミ
星5100%
星4 0%
星30%
星2 0%
星10%

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました