【期間限定】対象カリキュラムが30%OFF
スポンサーリンク
予備校

アガルート『司法試験 論文過去問解析講座』の口コミ・評判

内容紹介(公式サイトより引用)

出題趣旨や採点実感で述べられていることを全て盛り込むとこうなる。
法律資格の最高峰,司法試験7科目の論文過去問を,工藤北斗講師が徹底的に解析する。

本講座は,平成18年から始まった(新)司法試験の論文過去問を,工藤北斗講師が解析する講座です。
司法試験は,旧司法試験とは異なり,長文の事例問題で出題されるため,現場での情報処理能力が問われます。また,現場思考で自分なりの解答を導き出すことが求められる難問も多く出題されています。
さらに,憲法が主張反論形式で問われたり,民事系科目では要件事実が問われることもあり,科目ごとの出題形式・出題傾向を踏まえた学習をすることも大切です。
そのため,司法試験受験生にとって,事前に綿密に過去問対策を行い,出題形式に慣れ,出題傾向を把握することは必要不可欠です。
しかし,問題文の文量も多く,難易度が高い一方で,出題趣旨や採点実感を踏まえ,全ての筋道を検討した上で,明確に正解への筋道を示した解説・解答例はなく,受験生は対策を立てづらい現状があります。
本講座では,工藤講師が,出題趣旨や採点実感だけでなく,法科大学院教員による解説等も読み込み,徹底的に分析した上で,出題趣旨や採点実感で述べられていることを全て盛り込んだ完全解に近い,ベストな解答例を提示します。

※本講座は民法(債権法,相続法)改正に対応しております。

司法試験 論文過去問解析講座 ガイダンス 工藤北斗講師|アガルートアカデミー司法試験・予備試験

受講者の評価スコア

3
Rated 3 out of 5
1個の口コミ
星50%
星4 0%
星3100%
星2 0%
星10%

PICKUP口コミ

完全解答が欲しい人向け

Rated 3 out of 5
2020年12月9日

出題趣旨等を反映した完全解答例が載ってます。それが欲しい人には向いてますが、再現答案が載ってないため、実際の受験生がどの程度書いてどの様に評価されたのかは分からないです。

予備試験合格者
法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました