【5月16日まで】アガルート30%OFFアウトレットセール
スポンサーリンク
労働法

労働法(水町) 第7版 の書評・口コミ

スポンサーリンク

内容紹介(「BOOK」データベースより

「働き方改革」の実現に向けた立法はじめ重要な法令や判例の動向を反映。日本の労働法政策の方向性を分析し、これからの労働法のあり方を探る。学部生から実務家・研究者まで、幅広いニーズに応えて益々充実の基本書。労働法の最新の動態を描く。

みんなの書評・口コミ

ケース付きのコンパクトな基本書

Rated 4 out of 5
2021年1月23日

事例に基づいて体系的に学習を進めることが出来る。日本評論社の基本シリーズに似ている構成だと思います。水町先生は、本書より分厚い体系書も執筆されているので、より詳しく勉強したい方は、そちらへに移行もスムーズとなります。改訂も頻繁にされるので、読みやすい基本書を探されているのであれば、本書を使われてはいかがでしょうか。

司法試験合格者

評価集計

4
Rated 4 out of 5
1個の口コミ
星50%
星4 100%
星30%
星2 0%
星10%

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました