【期間限定】司法試験・予備試験講座が30%OFF
民事訴訟法

基礎演習民事訴訟法 <第3版>の口コミ・評判

スポンサーリンク

内容紹介(「BOOK」データベースより)

好評演習書が改正された債権法の新旧両法に対応して、全面改訂!

みんなの書評・口コミ

勉強になる名著です

Rated 5 out of 5
2020年12月4日

判例・通説に飽きた人に、ぜひ読んでほしい。
自分の思考が揺さぶられ、とても勉強になります。
昔初版を読み、その後予備試験に合格し、久々に3版を読みましたが、相変わらず名著だと思いました。
答案例なんてただの一例に過ぎず、そんなものに頼っていては合格できないので、無くても問題ないです。
確実に言えるのは、決して「基礎」では無いです。予備試験合格後に読んでちょうどです。

予備試験合格者

解説が不親切

Rated 3 out of 5
2020年11月5日

他の方は網羅性に欠ける、答案例が載ってないなどの批判をしており、その点は同意ですが、私は加えて解説が不親切であると思います。
本書は共著です。解説は3人の編集代表に加え、学者、若手弁護士なども含みます。そのため解説にバラツキがあり、読んでも理解できないところがありました。
また、本書は基礎演習と銘打っていますが、基礎よりも少し上の段階にあるような問題もあります。こちらよりもロープラクティスのが使い勝手がいいと思います。

ロー受験終了生

試験の点数に直結するかは微妙

Rated 2 out of 5
2020年11月5日

解説はしっかりされていて基本問題に十分対応できるようになる一冊。もっともこれ一冊で完璧な知識量になるかというとそうでもないので別途補充が必要。また、解説も章によっては結論がよくわからないというものもあるので、答案にどう生かしていいかわからないまま終わってしまう消化不良感も否めない。

2019年予備試験合格者

基本書としても演習本としても…

Rated 2 out of 5
2020年11月3日

解答がついておらず網羅性が高いとは言えないため演習本としては物足りなく感じた。
内容面に関して勉強になる点も多いが、基本的な知識がある上で参考になる知識という印象である。また、基礎知識をよりしっかりと深めていくという観点からの本とも言えないと感じるため、基本書としても使いにくさを感じた。

2019年度司法試験合格者

論点について深い理解が得られるが

Rated 4 out of 5
2020年11月3日

30個程度のテーマにつき、重要な論点についての解説がされる。事例問題は、論点解説のためのおまけ程度のものであり、司法試験の問題のような、捻った問題があるわけではない。重要な論点については、複数の学説の考え方が提示される。その全てを暗記するには、量が多いので、骨格を理解するようにするのがいいと思われる。

司法試験受験生

評価集計

3.2
Rated 3.2 out of 5
6個の口コミ
星517%
星4 17%
星333%
星2 33%
星10%

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました