スポンサーリンク
民法

民法(全) 第2版の口コミ・評判

民法全分野を網羅し、最初の1冊としても復習用としても最適。初版刊行以降の法改正(平成30年民法(相続関係)・消費者契約法など)に対応の第2版。

数クリックで全ての特典をゲット

↓他にもあります↓

みんなの書評・口コミ

コンパクトで読みやすい

Rated 5 out of 5
2020年11月5日

民法の中でも非常に網羅性の高い、よくまとまっている良書です。
最初に一通り全体像を把握したい方や入門書としての使い方などに最適です。
民法としては、コンパクトですが、事例が豊富ですので、
繰り返し読むことで、より理解が深まるかと思います。

受験マン

まとめ本。決して入門書ではない。

Rated 3 out of 5
2020年11月3日

本書は使用者が多く,また初学者に入門用で勧める人も散見されるが,他の方も仰っているように,本書はまとめ本であり初学者が使う本では無い。記述が淡々としており,コンパクトであるが故に理由を省いてる箇所があり初学者が読んだところで理解が出来ないようにも思える。
Sシリーズ等で一通り全範囲を学んでいる人であれば有用であると思う。

名無し(受験生)

最後のまとめ本

Rated 4 out of 5
2020年11月3日

民法を一冊にまとめたもので,一定程度の学習を終えた後の司法試験前の確認として読むと効果的だと思います。改正法に対応しており,手っ取り早く改正法の理解ができる点は良かったです。
論点に深入りはしていないですが,必要最低限度の説明が施されています。
初学者よりも,中級者に向けられた本と思います。

合格者

全体を理解するのに使う

Rated 4 out of 5
2020年11月3日

民法全体を一冊でまとめたものであるので、個々の論点につき深い記述がなされているわけではないから、論点の理解を深めると言った用途には向いていない。しかし、民法全体を一冊で網羅しており、通読も可能な分量であるから、制度相互間の関係を一冊で把握しようとする場合にはとても使える。

司法試験受験生

民法と言ったら潮見佳男

Rated 5 out of 5
2020年11月2日

民法改正の審議会委員でもある潮見教授が書いた入門書。判例、通説に沿った記述がなされておりこれ一冊をベースに図書館で各分野の体系書を調べながら一元化していけば民法は事足りると思う。まして、親族相続分野はこの本だけでも短答対策として十分だろう。

学部4年生
4.2
Rated 4.2 out of 5
5個の口コミ
星540%
星4 40%
星320%
星2 0%
星10%

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました