【390件以上】の口コミが読み放題に【使い方はあなた次第】
あなたにぴったりの書籍がきっと見つかる

当サイトには、法律書籍の口コミが390件以上投稿されています。すべての口コミから横断的に以下のとおり絞り込み検索が可能となっています。
・キーワード検索
・星ランク別の絞り込み検索
・カテゴリー別の絞り込み検索
口コミをフル活用して、あなたに最適な書籍で効率よく勉強しよう。

民法

民法の基礎1 総則 第5版の口コミ・評判

スポンサーリンク

4月施行の改正民法に対応!具体的Caseから法律論をどう組み立てるかがわかる。基本から応用まで、段階的に解説。読者の学習段階に応じて何度でも読み直すことができる。

スポンサーリンク

みんなの書評・口コミ

必要十分

Rated 5 out of 5
2020年11月4日

司法試験には質・量ともに必要十分です。
おそらく現在の司法試験(民法総則)界隈では最もシェア率が高い基本書です。
文章も平易で分かりやすく、ケース問題を用いていることが理解の促進を手助けしてくれます。
深い学説には立ち入らず、佐久間先生ご自身の主張も判例通説とは別に記述されています。そのため、初学者でも1度通読するだけで民法総則のアウトラインがつかみやすいと思います。
とはいえ、やはり基本書である以上、ある程度の紙幅があるため、これから民法総則に初めて触れる人には、伊藤塾の入門シリーズをおすすめします。

司法試験受験生

難しい

Rated 3 out of 5
2020年8月31日

解説自体は、わかりやすいですが、かなり発展的内容まで踏み込んだ解説がされています。そのため、民法が苦手な受験生は、余計に苦手意識を持ってしまうかもしれません。司法試験を100とすれば、本書は、120を優に超えるレベルでしょうか。その分、やり切ればかなり力が付きます。民法が得意あるいは好きな受験生にお勧めです。

合格した者

法学初心者に最適

Rated 5 out of 5
2020年8月18日

民法を始めて習う学生が手にすることが多いであろう教科書。
周囲には読みにくいと評する人もいたが,民法総則に関してはこれに勝る基本書はないと思う。
「なぜ?」に対して予め先回りして回答が用意されている。
要件事実についてもフォローされているので司法試験受験生にも使いやすい。

66期

評価集計

4.3
Rated 4.3 out of 5
3個の口コミ
星567%
星4 0%
星333%
星2 0%
星10%

投稿フォーム

タイトルとURLをコピーしました