【口コミ件数370件突破】口コミ投稿者特典
スポンサーリンク
憲法

基本憲法I 基本的人権の口コミ・評判

スポンサーリンク
口コミ投稿者限定特典!!

当サイトには、370件を超える口コミが投稿されています。利用者の口コミには、当該法律書の口コミのみならず、その使い方など法律学習のエッセンスが詰まっています。

法書ログでは、口コミを投稿して下さった方限定に口コミの絞り込み検索機能を提供しています。口コミの絞り込み検索で、あなたが探し求めていた法律書籍に出会えるかも!!

詳しくは、下記のボタンをクリックしてご確認ください

内容紹介(「BOOK」データベースより)

判例の示す規範とは何か。どう使うのか。各権利・自由を、意義、内容、判断枠組み、具体的問題、演習問題という構成で明快に解説。

みんなの書評・口コミ

受験対策に特化した基本書

Rated 4 out of 5
2021年2月20日

基本憲法は、受験対策に特化した本で受験対策とはほぼ関係のない内容については、紙面をほとんど割いていません。この点、とても司法試験受験生に優しい本と評価できるのではないかと思います。しかし、本の演習問題の答案例は、bexaの講座を購入しない限り手に入らないので、その点は注意が必要です!

受験生

短答用の教材としても完璧

Rated 5 out of 5
2020年11月3日

本書で基本的人権を学ぶ際は、見出しを確認してから本文に入るというようにフレームワーク的に読書するのがよい。
通常、判例学習する際は、読み手の意識が判例に引っ張られるが、あくまで学習することは権利・享有主体・制約、それぞれの意義についてであり、主要な判例も大抵は憲法上の用語の意義を定義するものである。そこで、本書は、「〇〇の意義」という見出しをつけて、読み手が判例の数にやられないような工夫をしている。
そして、このようなフレームワークは、短答学習においても、憲法短答のゲーム性及び出題趣旨を効率よく掴むための助けになるだろう。

受験生イさん

人権の決定版。統治の出版が待たれる。

Rated 4 out of 5
2020年11月3日

他の方が仰っているように,人権に関してはこの本で十分である。審査基準がまとめられており,また,各章末に事例問題,木下先生による好評等があり,演習書も兼ねているため値段相応もしくはそれ以上である。加えて重要語句については太字ゴシック,判例などの重要箇所については下線で強調されており,初学者の道標になる。
もっとも,他の基本シリーズとは異なり,実務説・判例説を肯定するものではない箇所が多く(例えば公務員の人権の合憲性審査に対する批判。この点についてはほぼ全ての学者が批判をしているが,やはり基本シリーズであるため,肯定的に論じて欲しかった),また,伊藤先生が執筆しているため本書を選んだという声について,協議して作成された本とはいえ,伊藤先生執筆部分は15章のみで,他は木下先生によるものである(はしがき参照)ため,予備校講師,ロー教授が作成に携わっていたという理由で敢えて選ぶ必要は内容に思える。
なお,第1版2刷の時点では憲法判例百選は6版対応。

名無(ロー受験生)

憲法のインプットはこれで十分

Rated 4 out of 5
2020年11月3日

憲法の人権分野について広く浅く記述がされています。判例の詳しい知識は百選で補えば足りますし、まず憲法について一周勉強したいという人におすすめです。特に憲法が苦手な人は一度読むだけでなんとなく憲法の考え方がつかめる良書だと思います。

学部4年生

記述には「割り切り」も。しかし、やっぱりスタンダード。

Rated 3 out of 5
2020年9月15日

2019年現在、「合格者が使った基本書」憲法部門第1位との事(参照・受験新報2019年12月号「令和元年合格者が使った基本書」)。最近では、資格スクエアによる無断使用の件でも話題となりました。言語道断な行為ではありますが、パクられるほどの良書、ということでもありましょう。
実際、本書は良書です。本文では、各権利についての論証の運び方が大変わかりやすく提示されます。章末の問題や最終章では、その論証をどうやって使うのか見せてくれるという親切っぷり。論証集の出来が軒並み悪い(と、能力の低い筆者は思う)憲法にあって、本書は大変貴重です。
一方、記述にはある種の「割り切り」も見られます。引っかかった点につき他の書籍にあたってみると、視野が広がることもしばしばです。
本書の記述をきっかけに他の書籍にあたり、憲法上の論点への理解を深めるも良し。「売れてるんだし、みんなこんなもんっしょ」と諦め、本書の記述を暗記するも良し。いずれにせよ、司法試験受験界の新スタンダードである事に疑いはないでしょう。

司法試験受験生

伊藤建先生の憲法のインプット本

Rated 5 out of 5
2020年8月15日

伊藤先生が執筆されている憲法の基本書として人気。憲法の人権分野に関して、網羅的かつコンパクトに解説されているので、通読がおすすめです。2、3日あれば、読み切ることが出来ると思います。

司法試験合格者

憲法インプットの新定番

Rated 4 out of 5
2020年8月15日

学者と実務家の共著ということもあり、アカデミックと論文対策のバランスが絶妙な一冊。判例のロジックや、批判が端的に解説されていて、論証を作成する際にも、大いに役立つはず。憲法の勉強を何から始めたら良いのか悩んでいる方は、差し当たり本書を選ばれてはいかがでしょうか。

73期司法修習生
4.1
Rated 4.1 out of 5
7個の口コミ
星529%
星4 57%
星314%
星2 0%
星10%

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました