【390件以上】の口コミが読み放題に【使い方はあなた次第】
あなたにぴったりの書籍がきっと見つかる

当サイトには、法律書籍の口コミが390件以上投稿されています。すべての口コミから横断的に以下のとおり絞り込み検索が可能となっています。
・キーワード検索
・星ランク別の絞り込み検索
・カテゴリー別の絞り込み検索
口コミをフル活用して、あなたに最適な書籍で効率よく勉強しよう。

00企画・コラム

法学部におすすめの書籍〜厳選21冊〜【読者口コミ掲載】

スポンサーリンク

今回は、法学部の皆様に是非読んでほしい書籍を2冊をセレクト致しました。これから法律を学ぼうと考えている方や、法律関係の本を読みたいけど、良い本が見つからないという方必見です。

かなり長文になってしまいますが、読みたくなる本が見つかれば幸いです。

スポンサーリンク
  1. 厳選20冊
    1. ①法律学習マニュアル
    2. ②もしも世界に法律がなかったら 「六法」の超基本がわかる物語
    3. ③小説で読む民事訴訟法
    4. ④法を学ぶ人のための文章作法
    5. ⑤法の世界へ
    6. ⑥キヨミズ准教授の法学入門
    7. ⑦東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法
    8. ⑧砂漠(伊坂幸太郎)
    9. ⑨新・センスのよい法律文章の書き方
    10. ⑩マンガでやさしくわかる試験に出る民法改正
    11. ⑪最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
    12. ⑫司法試験・予備試験 この勉強法がすごい
    13. ⑬判例の読み方 — シッシー&ワッシーと学ぶ
    14. ⑭プレップ法学を学ぶ前に
    15. ⑮リーガルベイシス民法入門
    16. ⑯大学生のための法学トレーニング
    17. ⑰元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術
    18. ⑱リーガル・リサーチ&リポート — 法学部の学び方
    19. ⑲東大生が選んだ勉強法 「私だけのやり方」を教えます
    20. ⑳憲法主義 条文には書かれていない本質
    21. ㉑法律相談入門
  2. 法書ログとは
  3. 新着口コミ
    1. 初心者でも読みやすい。
    2. 真の行政法基本書
    3. 行政法判例集
    4. 答案の型を身につける
    5. 判例・論証の切り貼りから一段回上へ
    6. 最初の一冊
    7. コンパクトにまとまっていて使いやすいです。
    8. 判例学習のファーストチョイス
    9. 刑法と言えばこれ(?)
  4. 全ての口コミを読みたい方は下記をクリック!!

厳選20冊

①法律学習マニュアル

内容紹介(「BOOK」データベース)

法律を学ぶすべての人々におくる、必携マニュアル書。分かりやすい、親しみをもった記述。インターネットを使った勉強法・検索法を詳しく解説。文献の調べ方、レポート・試験答案の書き方などを実践的に解説。教科書を読んだり、レポートを書いたりする上で参考になる「法律文献等の出典の表示方法」を巻末に全文掲載。

読者の評価スコア

4.5
Rated 4.5 out of 5
2個の口コミ
星550%
星4 50%
星30%
星2 0%
星10%

PICKUP口コミ

近年の入門書では、法律答案の書き方については詳しく説明してくれる一方で、論文については詳しい書き方を教えてくれないように思います。
しかし、本書は論文に目を向けてくれているように思えます。特に本書をさ253ページから275ページは法律文献の出典の表示方法や法令、判例集の略称名を載せてくれており、非常に便利です!
卒業論文や課題レポートを書く時はぜひ参照してください!時間短縮に繋がると思います…!

②もしも世界に法律がなかったら 「六法」の超基本がわかる物語

内容紹介(「BOOK」データベース)

女子中学生の主人公ジュリが法律の神様、ジャスに出会い、現実の世界から法律のないパラレルワールドに連れて行かれる―。無法の世界には、奇想天外なことばかりが待ち受ける。六法のしくみ・考え方が惜しみなく凝縮された物語。

③小説で読む民事訴訟法

内容紹介(「BOOK」データベースより

民訴が眠素でなくなる7つの物語。大学3年生の主人公が、アルバイト先の法律事務所で、事件や裁判実務を体験していく姿を通して、読者にも、民事訴訟法・民事裁判への具体的なイメージが湧くように工夫した。

読者の評価スコア

4
Rated 4 out of 5
1個の口コミ
星50%
星4 100%
星30%
星2 0%
星10%

PICKUP口コミ

初学段階では、面白さが分かりづらい民事訴訟法。本書は、小説として楽しみながら、弁護士の実務がどのような流れで行われているのかを理解することができ、さらに、その中で、民事訴訟法の重要性を実感出来る良書です。

④法を学ぶ人のための文章作法

内容紹介

法律学の「書き方」。法律分野と国語教育分野の研究者がタッグを組んだ、今までにない文章作法の本。確かな表現力を身に付けるための一冊。

田中さん
田中さん

法律文書の書き方について悩んでいる方にベストな本だと思います。

法律文書の書き方のマナーや作法は、大学では教えてもらえませんよね。

法律文書には独特の作法がありますので、まずは、本書を読むなどして作法の存在を認識するところから始めていきましょう。

⑤法の世界へ

内容紹介

初めて法律学を学ぶ方へ最適のテキスト。最新の判例や立法の動向(成年年齢についての民法改正、「働き方改革」関連法の改正など)を織り込むとともに、全体を見直した。意外に身近な「法の世界」。よりわかりやすくなった最新版!

佐藤さん
佐藤さん

法学部生が初めの一冊に読むな間違いなくこの一冊かな。「法の世界」とは一体なんなのか。法学部生は何を学んいくのか。ものを買う、部屋を借りるといった身近な行為から、法律というものを考察していきます。私の皆周りのことは、法律に基づいていることがよくわかる一冊です。

⑥キヨミズ准教授の法学入門

内容紹介

山の上の高校に通う2年生の僕は、放課後に寄り道した喫茶店「赤ひげ小人」で、近所にある港湾大学のキヨミズ准教授と出会う。大学で「受講生0人の法学入門」を受け持つ少しヘンなその先生は、お願いもしてないのに、法的思考のすばらしさを高校生相手に嬉々として語り出して―。「高度な内容を分かりやすく」を信条に首都大学東京で教鞭をとる若手憲法学者が、進路に迷う高校生や法学に拒絶反応を示す文学部生にも分かるように、物語の手法を用いて生き生きと、そして最高に面白く語る「日本一敷居の低い法学入門」。

⑦東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法

内容紹介

一生ものの“武器”を手に入れよう。勉強こそコスパ最強の“遊び”だ!東大理3、司法試験、英検・数検1級合格…数々の実績を持つ著者が教える、誰でも使えて結果を出せる、超効率的勉強法をこの1冊で網羅!テレビ出演多数・現役東大医学部生が全スキルを初公開!

⑧砂漠(伊坂幸太郎)

内容紹介

仙台市の大学に進学した春、なにごとにもさめた青年の北村は四人の学生と知り合った。少し軽薄な鳥井、不思議な力が使える南、とびきり美人の東堂、極端に熱くまっすぐな西嶋。麻雀に勤しみ合コンに励み、犯罪者だって追いかける。一瞬で過ぎる日常は、光と痛みと、小さな奇跡でできていた―。実業之日本社文庫限定の書き下ろしあとがき収録!明日の自分が愛おしくなる、一生モノの物語。

運営者
運営者

法学部が舞台の伊坂幸太郎さんの小説です。法学部への進学を考えている高校生が読めば、必ず法学部に行きたいと思う物語だと思います。法学部生なら、本書を読むと、こういう生活を送りたいと思うのではないでしょうか。

⑨新・センスのよい法律文章の書き方

内容紹介

準備書面作成のためのヒントを得たい若手弁護士、適切な主張書面を作成したい税理士、慣れない論文を執筆することになった弁護士などの実務家、実務の視点も踏まえた法律文章の作成方法を習得しておきたい法科大学院生、修士論文等を執筆する際の法律論文の基本を知りたい大学院生、卒業論文等で判例や文献の引用方法などを知りたい法学部生。本書は、このような方々のために、「書き方」「見せ方」「直し方」「工夫の仕方」などをわかりやすくお伝えします。ロングセラーに「説得力のある論文を執筆する技術」の章を加え、リニューアル!

⑩マンガでやさしくわかる試験に出る民法改正

内容紹介

理沙は、お嬢様が通う女子大の3年生。進路について悩んでいると突然、『未来のアタシ』と名乗る者からメールが届いた。そのメールがきっかけで、理沙は改正民法の勉強を始めるが、大学内で神のようにあがめられているグループS4は、なぜか理沙をライバル視していた。理沙は『未来のアタシ』からのレクチャーにより、S4相手に改正民法を教えることに―制定以来120年ぶりとなる民法大改正。各種試験対策の経験豊富な講師陣が、試験で問われるポイントを中心に、改正民法を整理して項目別に解説する。

⑪最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法

内容紹介

慶應義塾大学理工学部在学中は人工知能記憶材料系マテリアルサイエンスを研究し、人間の「心」を探求。
同時に英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとしてあまたのテレビ番組で唯一無二のパフォーマンスを展開。
その後、活動をビジネスおよびアカデミックに方向転換し、企業のビジネスアドバイザーやプロダクト開発者、作家、大学教授といったスゴイ肩書きを次々に獲得。
ベストセラー著作を連発し、発行部数はすでに累計300万部を突破——。

⑫司法試験・予備試験 この勉強法がすごい

内容紹介

スイッチバック法、メモリーツリー法、短答オレンジペン加工法、完璧答案構成法、暗記カード法。『公認会計士有資格者jijiたんが予備試験ルートで司法試験に合格したブログ』著者が究めた傑作45。

読者の評価スコア

4.5
Rated 4.5 out of 5
2個の口コミ
星550%
星4 50%
星30%
星2 0%
星10%

PICKUP口コミ

本書は、元々監査法人に勤めていらした著者が、司法試験受験生時代に試した勉強法を一冊の本にまとめたものです。
受験生当時はblogで公開されており、当時の受験界隈では最も人気だったblogでもあります。当時の内容を出版に辺り、アップグレードしたようです。
著者のモットーである「勉強法が変われば人生が変わる」とのお考えが随所から伺えます。
司法試験に挑戦する方はそれまで本腰をいれて勉強をした経験のない方も多いので、そういった層に有益かと思います。
著者はツイッターでも勉強法をつぶやかれているので、そちらで共感したうえで本書を手に取ることができればより理解しやすいです。

⑬判例の読み方 — シッシー&ワッシーと学ぶ

内容紹介

判例学習は、こわくない。

読者の評価スコア

4.3
Rated 4.3 out of 5
405個の口コミ
星548%
星4 35%
星313%
星2 3%
星11%

PICKUP口コミ

⑭プレップ法学を学ぶ前に

内容紹介

学び始めでつまづかないために。法学の世界ではなぜそのような議論をするのかがわかり、講義や教科書が前提としている基礎知識をやさしく解説。法学を学ぶ準備がととのう「真」の入門書、民法改正に対応。各章末に確認問題付き。

⑮リーガルベイシス民法入門

内容紹介

40年ぶりの大改正となった相続法をはじめ、各種法改正に対応。民法全体を1冊でわかりやすく解説した好評のロングセラー最新版。

読者の評価スコア

4.5
Rated 4.5 out of 5
2個の口コミ

PICKUP口コミ

民法の入門書は、潮見先生の書籍が有名だと思いますが、個人的にはこちらの道垣内弘人先生の書籍がおすすめです。なぜ法律が必要なのか、日本の法律の起源などから最新の電子決済に関する記述まで幅広くカバーしています。法律の考え方や、制度の立て付けの理解が進みます。これから法律を本格的に勉強していこうと思う方々に手にとっていただきたい一冊です。
また、道垣内弘人先生の説明は非常に分かりやすい。特に、例えを使った説明は、しっくりきました。例えば、本書では、「対抗要件」の説明の中で、対抗要件は、学生証のようなものであるとの説明があります。対抗要件は、初学のときは、なかなかイメージがし辛いもの。このようなイメージを持ちづらい概念について、本書では、例えを使うなどして、非常にわかりやすく解説されています。

⑯大学生のための法学トレーニング

内容紹介

法学の授業がよくわかる大学生のための待望のトレーニングブック!法学の勉強方法が基礎から学べる入門書。法学部以外の人が法学を学ぶ際にも役立つ内容。「テキスト」と「トレーニングシート」による能動的学習。日常生活にも役立つ法的思考や知識が学べる15の章。

⑰元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術

内容紹介

憲法、民法、刑法、行政法をカバー、スラスラ読めて、わかるようになる!累計6万部突破の法律入門書のベストセラーが最新の法改正と刑法を盛り込み大幅リニューアル!

読者の評価スコア

4
Rated 4 out of 5
1個の口コミ

PICKUP口コミ

判例の名前の呼び方とか、または、と若しくは、の使い分けとか、善意・悪意とは何か、といった、法学部を卒業すれば大半の人が知ることになるであろう常識のようなものがこの一冊に詰まっている。正直、この本をマスターすれば、フツーの法学部生と変わらない知識を得られると思う笑。司法試験を目指す人にとっては、最初の一冊となる。この本に書いてある常識を知ることで、その後の勉強の進み具合が大きく変わる。

⑱リーガル・リサーチ&リポート — 法学部の学び方

内容紹介(Amazon商品紹介

レポートの書き方やテーマの探し方,ゼミでの発表や議論のポイント,法情報の調べ方や分析・引用の方法など,法学部での学びの基礎を具体例を交えて解説。法学を学ぶ意義や将来への役立て方までわかる,魅力たっぷりの1冊。法律討論会の章が加わりパワーアップ!

⑲東大生が選んだ勉強法 「私だけのやり方」を教えます

内容紹介

国内最高学府の頂点に君臨する、東京大学。その難関を突破した学生たちは、どんな勉強法を選んだのだろうか?現役東大生約8400人が登録する「東大家庭教師友の会」の学生たちが編み出した、独自の勉強法を大公開。「覚えた本は捨てて記憶する」「難しい本を読む前に、雑誌を探す」「眠りながら記憶する」など、目からウロコのメソッドが満載。あなたに合う勉強法がきっと見つかる一冊。

⑳憲法主義 条文には書かれていない本質

内容紹介

もしも国民的アイドルが、日本国憲法を本気で学んだら…。本格的な内容と読みやすさで、専門家からも高い評価を得た憲法入門書が、コンパクトな文庫サイズになった。気鋭の憲法学者が高校生アイドルに講義をした内容を、ほぼそのまま収録。全5講義で、憲法の重要ポイントがほぼ語り尽くされている。「恋愛の禁止は憲法違反か?」など、身近な例も豊富で、憲法の本質が誰にでもわかりやすくつかめる一冊。

読者の評価スコア

5
Rated 5 out of 5
1個の口コミ
星5100%
星4 0%
星30%
星2 0%
星10%

PICKUP口コミ

AKB48メンバー(当時)の内山奈月さんと、九州大学の南野森教授の共著。「アイドル本」と、バカにすることなかれ。扱われている内容は想定以上に深く、読ませる内容です。2時間ほどで通読出来るため、各種試験対策の「はじめの一冊」に最適ではないでしょうか。
特に印象に残っているのは、違憲審査制についての記述です。
学校でも教わり、存在が当たり前になっている違憲審査制。しかしこれは、国民に選ばれていない裁判官が、国民に選ばれた国会議員の制定する法律を「無効!」と出来る制度です。「裁判官は選挙で選ばれていないのに威張りすぎじゃないか」(本書48頁)、という疑問が提起されます。
そして南野教授はなんと、民主主義において「違憲審査制を完全に正当化することはできない」(本書160頁)とします。さりながら違憲審査をしてもらわないと、多数者の暴政へまっしぐら。だから日本国憲法には81条が設けられ、違憲審査制が「一応は正当化できる」(本書161頁)とします。
以上のような問題意識は、中級者以上にも有益であると思われます。基本書の深い理解にも資するためです。

㉑法律相談入門

内容紹介

口伝や経験でしか学べない知恵が満載の「読むOJT」。相談の現場でうろたえないために。

田中さん
田中さん

著者は、弁護士の中村真先生です。中村先生は、漫画を描く先生として有名であり、また複数の本を執筆している作家でもあります。中村先生の本は、どれも「面白おかしくタメになる本」です。

本書は、若手弁護士や、弁護士志望の学生向けに書かれた書籍です。躓きやすい法律相談について、ポイントごとわかりやすく解説されています。

中村先生の本を読んだことがないという方、法律相談に興味がある方には、ぜひ読んでもらいたい一冊となります。

法書ログとは

法書ログとは、すべての法律学習者のための法律書籍専門の口コミサイトです。

運営者
運営者

こんな経験はありませんか?

「ネットで検索したけど、結局どの本が良いのか分からない」

「情報が散逸していて、情報を収集するのに時間がかかる」

田中さん
田中さん

ネットは便利だけど、情報は散逸していて、情報収集に疲れてしまうのはよく分かるわ。

運営者
運営者

そこで、「すべての法律学習者が各人に最適な書籍に出会えるようになる」との理念の基、法律書籍専門の口コミサイトを運営しています。

法書ログでは、以下のことを提供しています。

新着口コミ

初心者でも読みやすい。

Rated 4 out of 5
2021年9月29日

予備試験対策として購入しました。
憲法については、本書と、予備校本、著名書籍とで迷いました。
結果、読みやすさ等を重視し、本書にしました。
まだまだ理解力・知識不足のため、的確な本書の魅力をつかみきれていませんが、いまのところ、評判どおり、読みやすく、論文のイメージを描くことができています。
本書のシリーズの刑法も、勉強が進んだときに購入を検討します。

司法予備試験受験生

真の行政法基本書

Rated 5 out of 5
2021年9月11日

前は櫻井敬子・橋本博之『行政法』で学習していました。しかしながら、いわゆる基本書(学者本)なのでなぜそうなのかという説明が無く、わからないところがありました。例えば直接強制と即時強制の違い、なぜ行政代執行は条例で出来ないのかなど。その点本書はその辺の所がちゃんと解説されておりとても良いと思いました。

司法試験受験生

行政法判例集

Rated 4 out of 5
2021年9月11日

最初は橋本博之『行政法判例ノート』を使ってました。しかしながら、わかりやすいのですが掲載判例数が物足りず百選を使いました。でも百選は他の科目のものも同様ですが、事案がわかりにくくまた無駄と思える解説がやたら長くて非効率と思えました。その点本書は前2冊の弱点をカバーしていてとても使いやすいと思います。

行政書士試験受験生

答案の型を身につける

Rated 5 out of 5
2021年9月2日

この本は憲法答案を書く際の「答案の型」「答案の作法」を身につけるためのものです。
基本書で知識のインプットを完了したものの、憲法答案の書き方がさっぱり分からないという時期にこの本に出会いました。
違憲を主張する際の種類や、各人権ごとの判断枠組みの立て方などが簡潔にまとまっているのでとても使いやすいです。

予備試験受験生

判例・論証の切り貼りから一段回上へ

Rated 5 out of 5
2021年9月2日

この本を読むまで、憲法を解く時には「似た判例があればそのままその判決文をコピペする」「似た判例が思いつかない時はとりあえず原告と比較で審査基準を変える」という典型的なダメな書き方をしていました。
この本を読んでからは憲法を解くときの考え方が180度変わったように感じます。
原告の主張とそれに対する被告の反論がきちんと噛み合った議論を組み立てることの重要性を学ぶことができました。
読みやすい文章ではありますが、完全に初学者の状態で理解するのは難しいと思います。
憲法の基礎知識を一通り入れたところで読むのがおすすめです。

予備試験受験生

最初の一冊

Rated 4 out of 5
2021年8月28日

行政法の最初の一冊目におすすめです。ケースメソッドのため、事例と紐付けるように基礎知識を習得することができます。網羅性に優れているわけではないですけど、重要判例は押さえているので問題ないと思います。

暇なロー生

コンパクトにまとまっていて使いやすいです。

Rated 5 out of 5
2021年8月11日

スキマ時間にも読むことが出来、重宝しています。即座に頭の中を整理する時、自問自答しながら使うと効果的のような気がします。予備校のオンライン講座と定評ある基本書との三本立てで使用。知識の定着具合がが確認出来ますかね。アウトプットを意識してもいます☺

予備試験学習者

判例学習のファーストチョイス

Rated 5 out of 5
2021年8月10日

当方、法学初学者ですが、学習を進める中で最初にぶち当たった壁が『判例』の理解でした。判例百選など有名どころの判例集を勧められるがままに目を通して見ましたが、本文も解説も難解な文章がならび、「で、この裁判はどうなったの?」とまったくもって意味不明な状況でした。
あるとき、司法試験合格者の方のブログを見てるときにこの書籍を知り、迷わずAmazonでポチり。目を通して感じた事は、とにかくわかりやすい!の一言でした。特に「この判例が示している事」は判例の趣旨や重要なポイントを簡潔にまとめてくれているので、まずはここを確認してから本文に目を通すと論理の流れが掴みやすく、判例の理解が飛躍的に進むようになりました。
初学者の方はまずこの書籍を通読する事で、その後の判例学習の理解度が大きく変わる事と思います。

司法試験予備試験受験生

刑法と言えばこれ(?)

Rated 4 out of 5
2021年8月10日

法律初学者で,学部の刑法総論の指定教科書として購入しました。予習用に読み始め,今では論文を書くたびに開いては参照しています。概ね分かりやすい印象ですが,ところどころ痒いところに手が届かない気がしなくもありません。これに載ってないものは出ないのかもしれませんが,論文を書いていて何となく疑問に思ったところ・辻褄が合わないところの記述がなく他の基本書を参照する必要が出てくることが多いです。

ただの学部生

全ての口コミを読みたい方は下記をクリック!!

タイトルとURLをコピーしました