【期間限定】司法試験・予備試験講座が30%OFF
憲法

憲法 事例問題起案の基礎の口コミ・評判

スポンサーリンク

みんなの書評・口コミ

これで憲法は外さなくなりました

Rated 5 out of 5
2021年1月3日

本書は憲法答案の書き方についての書籍ですが、本書にも記述がある通り、ホームラン答案を書くためのイロハを記すものではなく、ある程度憲法が安定するようになる、というものです。
この本を読むだけではわかりにくいので、基本的な演習所の問題と本書を見比べながら答案(構成)を書く練習を積めば憲法の答案の書き方がわかります。
本書は薄いので、本書では補いきれない部分もありますが、本書で基本的な答案の書き方がわかればそのほかも理解しやすくなりますし、本書で補える点の方が圧倒的に多いと感じるので最悪残りは書き方を暗記してしまえばいいと思います。
この本を使って書き方を勉強した私は、憲法の答案の書き方がわからなかったことはなく、難しい問題が出ても書き方は外さないために大外しすることがなく、相対的に他が沈むので、憲法は得意科目になりました。

上位ロー合格者

初学者のみならず上級者の確認用にも最適

Rated 5 out of 5
2021年1月1日

憲法は抽象的でいきなり問題集に取り掛かろうにも起案できないことがあると思います。そういう方はこれを読むべきです。答案の書き方、近年の司法試験の問題への対策等がされており、これを読めば憲法答案を書けるようになると思います。他の方も指摘しておりますが、これは受験のテクニックを磨く本ですので、合格への近道になると思います。
※もっとも書店で取り扱っていないことがおおく、取り寄せになると思いますのでAmazonの利用を勧めます。

名無しさん(ロー生)

憲法答案を書く前に

Rated 5 out of 5
2020年11月3日

岡山大学の教授が実際のロースクール生の答案を踏まえて書いたのがこの本。他の法律科目と違って答案を書くスタートが分かりにくい憲法ですが、この本を読めば何となくの型がわかるようになります。また、学習を進めていく中で不安な点があれば立ち返ることのできる本でもあり憲法が苦手な人の精神的な支えになる本だと思います。

学部4年生

薄い、しかし分かりやすい!

Rated 5 out of 5
2020年9月15日

薄い書籍は、説明を割愛せざるを得ません。従って行間が広くなり、「分かりにくい」と感じやすいように思います。厚い書籍の方が説明は充実しており「分かりやすい」のですが(田中亘『会社法』などが典型でしょうか)、そんなものを読んでる時間は無いのが現状です。
本書は、なんと98頁!いかにも分かりにくそうな頁数ですが、実は抜群に分かりやすい。特に処分違憲の論証(73頁)については、他の本で「なんやねんッ……!!」となった後に読み、霧が晴れるような感動を覚えました。
しかも、若干行間が広い部分についても引用元を明示してくれています。メジャーな文献を頻繁に引用してくれるので、読み直す(もしくは初めて読む)良い機会になるのも有難いところです。

司法試験受験生

司法試験・予備試験の実践本

Rated 5 out of 5
2020年9月7日

今まで判例や学説について詳細に書かれている本はありましたが、それを読んでもいまいち上手く書けない、問いに答える答案ができないという方にお勧めします。この本はこれらの悩みを解消してくれ答案のテクニックを磨く本で、読み進めていくにつれ「これ知りたかった!」となりました。

予備試験受験生
5
Rated 5 out of 5
6個の口コミ
星5100%
星4 0%
星30%
星2 0%
星10%

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました