【期間限定】司法試験・予備試験講座が30%OFF
民事訴訟法

2020年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 民事訴訟法【逐条型テキスト】 の書評・口コミ

内容紹介(「BOOK」データベースより

令和元年6月までの最新百選・重要判例をカバー。民事執行法・民事保全法もこれ一冊に整理・集約。令和元年までの司法試験&予備試験の短答式試験の出題箇所が過去問マークで一目瞭然。

みんなの書評・口コミ

持ち運びに便利!内容も充実!

Rated 5 out of 5
2021年1月3日

民事訴訟法を学習する上でなくてはならない良書。コンパクトなサイズで持ち運びが便利、
必要な情報が網羅されている、関連条文の重要判例が記載と三拍子そろった六法です。
手続法は条文の読み込みが大切であり、本書では、図表・判例索引、重要論点、過去問出題情報など、
わかりやすく整理されているので、体系的に学習することができます。
また、民事執行法、民事保全法の条文が掲載されているので、司法書士試験受験生にも十分活躍
できる六法です。

司法書士受験生

予備択一、司法書士試験に有益

Rated 4 out of 5
2020年11月25日

レイアウトも見やすく、2色刷であり、自分でマーキングしなくても、重要事項は一通り把握できる。
自分は、択一過去問や答練で出た問題について、条文や解説の横に逐一メモを残すようにした。
そうすると、択一で狙われる条文やポイントがくっきり浮かびあがり、勉強のメリハリがつく。
特に答練については、予備校が狙っているポイントが面白いほど、よくわかる。
正直民事訴訟法はそこまで条文の重要性は高くないかもしれないが、管轄、口頭弁論、証拠、その他350条以下については、択一のためには条文の素読をされた方がいいと思う。
また、論文についても、気になる条文について、さっと趣旨を確認する際にこの本が役に立つ。
ただ、やや判例の引用が短めな点がマイナス。
しかし、民事訴訟法が択一科目にある試験については、この本を手元に置いておいて損はない。

択ザク

現行司法試験では不要

Rated 2 out of 5
2020年10月7日

択一六法は、情報の網羅性が高く、かつ、正確性も十分であることから、人気の参考書である。しかし、個人的にはおすすめしない。なぜなら、現行の司法試験では、マーク式試験は廃止されており(憲法、刑法、民法のみ)、条文に関する細かい知識の習得までは、必要ないからである。確かに、論文式試験でも、条文知識に精通してる方が有利な問題は、存在する。だが、そのために、本書を使って条文対策をするのは、費用対効果が悪すぎる。
択一六法は、確かに良い教材だが、少なくとも、憲法、民法、刑法の3科目だけで十分と考える。

某ロースクール

択一六法の定番

Rated 5 out of 5
2020年9月16日

LECの定番図書の一つである「択一六法」シリーズです。司法試験受験者ですと、民事訴訟法が択一試験から外された影響で持っていない方も多いかもしれませんが個人的にはこの択一六法シリーズは全科目揃えておいて損はないです。
ハンドサイズの大きさで条文に則して整理されており所謂論文の論点となる部分もしっかり網羅して説明されています。
そしてその論点がどの条文を根拠にするのかもつかみやすいと思います。
試験直前にはこの択一六法を読み返すという使い方がおすすめです。

司法試験受験生

評価集計

4
Rated 4 out of 5
4個の口コミ
星550%
星4 25%
星30%
星2 25%
星10%

投稿フォーム

法律書籍を探す
試験種
科目
ジャンル
キーワード
タイトルとURLをコピーしました